風俗帰りは必ずイソジン

ピンサロは気楽だけど奥が深い

一番好きな風俗、ピンサロは簡単に楽しめるとは思いますけど、でも奥が深いのも事実だと思うんですよね。ホームページを見ていると、ピンサロ点の数そのものがかなり少なくなっているなってことに気付かされますけど、ピンサロが密集しているエリアもあったりするじゃないですか。だから環境によってかなり左右されるんじゃないかなとは思いますよね。自分の場合なんですけど、ピンサロが職場の近くなので比較的利用しやすいというのはあります。しかも何店舗かあるので、選択肢もあるんですよ。どのお店もそれぞれ個性的だと思いますけど、個人的に思うのは、どのピンサロもかなり面白いですし、刺激的です。どのピンサロであっても、周囲の存在がうっすらと視界に入ったりして、思いもよらない刺激をもたらしてもらうこともあります。そういった楽しみ方が出来るのは、いろいろな風俗がある中でもピンサロだけなんじゃないかなって思うので、ついつい癖になっちゃうんですよね。

頻度よりもむしろ気分

風俗は「何か月に一度楽しもう」とか決めるのではなく、自分の気分によって決めています。だから急に頻繁に遊ぶこともあれば、かなり御無沙汰になってしまうこともあります。でもそれでも許されるのが風俗じゃないですか。特別な利用登録も不要だし、自分が遊びたい時に遊べるのが風俗の醍醐味だと思うんですよね。だから気分を大切にしているんですけど、気分が向く時も自分である程度分かってくるじゃないですか。それは休前日ですね。実は以前、一度だけ風俗で遊んでいたら終電を逃してしまったことがあったんです。その日も休前日だったので良かったんですけど、ただこれはちょっと面倒だなと。もしも会社帰りに遊んで次の日仕事なのにこういったことになってしまったらいろいろと面倒だなって気持ちになったのも事実だったんですよね。それならそんなことを思うこともなく、自分の好きなように楽しみたいと思っているので、狙い目は休前日かなって思いますね。