風俗帰りは必ずイソジン

休前日だけは帰宅するよりは風俗です

まっすぐ帰宅する毎日ですけど、休前日だけは違います。その日だけは次の日早起きする必要がないじゃないですか。だからこそ、そこは風俗を楽しむタイミングなんです。むしろそこで風俗を楽しんでおかないと、後になっていざ抜きたいなって思ってもなかなか時間的な面で難しいんですよね。だから風俗では休前日に、会社帰りに遊ぶのがセオリーになりましたね。まぁみんな同じことを考えているんですよ(笑)だからその日はどうしても混み合うんですけど、デリヘルみたいにそこまでの待ち時間ではないものもありますので、それらを上手く使うようにしているんですよ。それによって、あまり時間的なロスを作らずに楽しめているような気がしますし、何よりも楽しいのは結局の所、風俗に行けば満足出来るってことがある意味では保証されているようなものじゃないですか。それも含めて、風俗はとっても楽しいなって。まさに自分だけの時間を楽しめるってことじゃないですか。

ボディこそ魅力なんですよね

最も気にしている部分、それはボディなんです。どんなボディなのかによって、自分の気持ちの乗り方が変わってくると思うんですよね。だから風俗を楽しむ時には、どんなスタイルなのかは必ずチェックするようにしているんです。そうじゃないと勿体ないじゃないですか。むしろそこで自分好みではない女の子を選ぶのは意味がないじゃないですか。自分の意志で誰と遊ぶのかを考えられるのもまた、風俗の特徴なんです。それなら自分の好きな女の子と楽しみたいって思うのは、ある意味では本能と言っても良いですよね。それだけに、スタイルの良い風俗嬢と遊ぶようにしています。胸ももちろんですけど、個人的に気になるのはくびれと鎖骨なんです。このラインが綺麗な女の子は、やっぱり体そのものが綺麗だなって思いますよね。それこそ微乳であっても、鎖骨とくびれが綺麗ならそれだけで「素晴らしいボディ」だと思えるってことに気付かされたので、風俗はボディ重視です。